阿呆の猫飼

断酒ブログにいましたが、呑んじゃった。でも日記書いとこうかな、と思ったから書いてみる。

メンチカツが食べたかったのだ

今日は健康診断。


桜木町のビルの13階で
眺めがよい。


視力検査を勘でパスし
聴力検査は
ボーッとしてたら始まっており
いきなり採血で動揺し
(注射嫌い)
血圧計測で
84の47を叩きだして心配され
身長体重計測でお変わりないことを確認。


そして向かった先が


子宮頚がんの検査。


超音波検査のみだと思っていたので
オプションじゃないんですか?
と確認するも、
あなたの会社のメニューには
スタンダードで入っていますと言われ
観念する。


嫌だから逃げ回っていたもの。
受けたことないと思ってたけど
出産前にほとんどの方はされると思うのですが…
と確認され


ああ、じゃあやったんじゃないでしょうか
そういうの覚えられないんですよあはは



頭の弱そうな回答をし
嫌々診察台へ。


次に向かうは


これも逃げ回っていたマンモグラフィー


触診だけだと思っていたので
オプションじゃないんですか?
と確認するも
あなたの会社のメニューには
スタンダードで入っていますと言われ
渋々受ける。


噂には聞いていたが
痛い。
でも検査する方は
とても明るくて優しい人でした。
励ましたり気遣ったりしてくれながらだったので
泣かずにすみました。


あとは
レントゲン→診察→腹部エコー→眼底→心電図
で終了。


バリウムは永遠のキャンセル。
あんなもの
人間の飲みものではない。
胃なんか
悪けりゃすぐ気づくだろう。


腹部エコーはくすぐったすぎて
検査してくれた女性の方が引くくらい
笑ってしまった。


さっさと終えて
横浜市立図書館へ。
貸し出しカードを作ってもらい
借りる本を物色。


図書館で読んだ本

1 おりこうでない子どもたちのための8つのおはなし ジャック・プレヴェール
2 給料をあげてもらうために上司に近づく技術と方法 ジョルジュ・ペレック

面白かった。
途中、早起きが祟って
うとうとと昼寝。


借りてきた本
・センサリー・アウェアネス 
チャールズ・V・W・ブルックス
スピノザと動物たち
アリエル・シュアミ&アリア・ダヴァル


缶ビール持って
野毛山動物園に行こうかと思っていたら
雨がぽつぽつと来て断念。


仕方なく
尾島で夕飯用のメンチカツを買い
横浜に出て
ベイクォーターのテラスで
ビールを二杯。


最近は一人でいるときは
何にもしないでボーッとしてることが多い。
常になにかをしていなければ!
というタイプでしたが
ボーッとするの楽しいね。
老化かしら。


横浜の汚い海と
車の列を眺めながら
私が本当にしたいことって
なんだろうなあとワクワクしていた。


きっといつか見つかる気がする。
なんだか、
いつまでもこの殺伐とした仕事は
続けていないだろうな
と思う。
すぐ辞めたりはしないけど。


ところで私のいる職場、
男性の管理者が一人、いきなりの休職。
メンタルやられたらしい。
まあ、
大変だよね、この仕事。
がんばれ。
私も適当にがんばる。